たにがわだけ 1977m (ロープウェー利用天神平コース 登った延べの高さ:約650m)
(西黒尾根を登り、天神平からロープウェーで下山するコース 歩行距離:約9km  登った延べの高さ:約1400m)

ガイド

トマの耳とオキの耳の頂上がある。頂上の展望は大変よい。

アクセス

国道291号で土合駅前から谷川岳ロープウェー土合口駅まで進む。ロープウェーを利用して、天神平へ行く。標識に従って登山開始。
西黒尾根コースの登山口は、ロープウェー土合口駅から登山指導センターの前を通り過ぎて,さらにマチガ沢方面に100m程車道を進んだ所にある。標識に従って登山開始。

コース

・谷川岳ロープウェー土合口駅(750m)→0:10→天神平(1321m)→1:00→熊穴沢避難小屋→2:00→谷川岳

・西黒尾根登山口→2:20→ガレ沢のコル(巌剛新道と合流)→1:30→トマの耳→0:15→谷川岳 (オキの耳)

 駐車場

谷川岳ロープウェー土合口駅に駐車場(500円)がある。
ロープウェー駅手前の慰霊碑付近にも10台位駐車できる広場がある。

シーズン

6月~10月

 

tanigawa12年7月22日に山頂直下の肩の広場に残雪があった。キスゲやフウロなどの高山植物が咲き乱れていた。ロープウェーは往復1800円。子供から高齢者まで列を作って登っていた。朝7時に登りはじめ、10時にトマの耳についた。晴天だったが、休憩しているうちに霧が次々と発生した。たちまち一ノ倉沢が見えなくなった。道はよく整備されている。
17年7月29日に、西黒尾根から登山。ラクダの背までは、樹林帯の中の急な尾根 を登る。樹林帯を抜けると、右に雪渓の残っているマチガ沢、左に西黒沢、前方にトマの耳・オキの耳が見えた。素晴らしい景色を眺めながら、滑りやすい石の急坂を登った。ザンゲ岩を過ぎると、急坂がゆるみ、肩の小屋に近付いた。トマの耳からはマチガ沢が、オキの耳からは一の倉沢が眼下に見える。白毛門、笠ヶ岳、朝日岳、七ツ小屋山、蓬峠、茂倉岳、一ノ倉岳等もよく見えた。キスゲ、フウロ、ウツボなどの花が咲いていた。帰りは、天神平へ下り、ロープウェーを利用した。

写真はトマの耳から見た西黒尾根です。