いくらだけ 1340m (歩行距離:約9、5km  登った延べの高さ:約750m)

ガイド

榛名湖の西北側にある山。頂上は雑木林に囲まれていて、展望はよくない。

アクセス

榛名湖畔の国民宿舎「吾妻荘」向かう。吾妻方面に抜ける県道28号線から「吾妻荘」に入る右側の山沿いに登山口がある。登山口の標識「掃部ケ岳・硯岩」に従って登山。・または、榛名湖から県道28号線で吾妻町川戸付近に下り、左側の小さな標識「居鞍岳」に従って登山もできる。

コース

登山口→1:20→掃部ケ岳→1:20→居鞍岳→0:45→県道28号線川戸付近→1:15→登山口

 駐車場

国民宿舎「吾妻荘」の南側にある榛名町営駐車場にたくさん駐車できる。

シーズン

4月~11月

 

ikura平成17年10月23日に登山。掃部ケ岳に向かう尾根道の木立の間から榛名湖と遊覧船がよく見えた。掃部ケ岳頂上には、杏ケ岳方面への標識はあるが、居鞍岳への標識はない。杏ケ岳方面に行かないで、北西方面の不明瞭な尾根道を下った。よく見ると木に赤いテープの目印がある所もあるが、目印や踏み跡が見つからない所もあるので、そこは強引に進んで頂上に着けた。頂上からの下りもテープを探しながら、高圧線近くの作業道まで慎重に下りた。作業道は大変よく整備してあり、安心して歩けた。県道28号線を駐車場に戻った(アスファルト舗装の長い登り道だった)。