わんなじょうやま1052m・ひむろさん1123m・ほうしょうさん1154m(歩行距離:約13km 登った延べの高さ:約550m)

ガイド

桐生市の北側の栃木県境に位置する山である。頂上の展望はよくないが、椀名条山、地蔵岳、氷室山の分岐から氷室山山頂までの尾根からの展望がよかった。

アクセス

国道122号沢入から黒坂石方面へ。みどり市沢入駅前を通り、黒坂石バンガローテント村に進む。蚕影神社で二股に分かれ、どちらも舗装された林道である。蚕影神社の脇はロープが張られ、私有地につき進入禁止となっている。神社前の二股を左折し、林道を600m程進むと、左側に民家、右側に砂防ダムがある。その右側の付近に椀名条山登山口の標識がある。登山口から、右側の尾根に取りつく。

コース

黒坂石砂防ダム登山口→1:30→椀名条山→0:20→大きい松の木→0:30→椀名条山・地蔵山・氷室山の分岐→0:10→氷室山(氷室神社)→0:10→宝生山→0:10→作原沢入林道出会い→0:40(作原沢入林道、舗装道路)→氷室山登山口→1:00(作原沢入林道、沢沿いの舗装道路)→蚕影神社→0:10→黒坂石砂防ダム登山口

 駐車場

黒坂石砂防ダム登山口付近に駐車した。(標高:約600m)

シーズン

10月~12月

平成30年11月15日に登山。椀名条山登山口の標識は目立たなく、見つけづらかった。尾根に登り上げるとテープや踏み跡があり、椀名条山までは上りが続いた。見通しのよい秋や冬に登山するとよい。椀名条山からの展望はよくない。椀名条山から氷室山分岐までは広く伐採したネットに囲まれた脇をテープや踏み跡をたよりにアップダウンした。氷室山は巻き道を通ると頂上をとおり過ぎてしまうので、注意が必要だ。氷室山山頂表示が2か所あった。氷室神社も通り過ぎてしまわず、立派な彫りを見た方がよいと思います。宝生山からはすぐ下にこれから行く作原沢入林道が見えた。ドライブの車も数台通った。しっかり舗装してある作原沢入林道を蚕影神社まで戻った。写真は椀名条山、氷室山、宝生山、それぞれの山頂です。