あかくなやま  1522m

ガイド

神流川沿いの北側に東西に連なる山々の中で一番高い山である。スーパー林道から容易に頂上へ登ることが出来る。頂上からは西御荷鉾山がよく見える。

アクセス

・神流町、塩沢峠から御荷鉾スーパー林道を赤久縄山方面へ進み、みかぼ森林公園管理棟を過ぎ、尾根越えの大鉄塔も過ぎると、赤久縄山東登山口がある。さらに西方に進むと北登山口、西登山口がある。

コース

・御荷鉾スーパー林道の北登山口→0:30→赤久縄山

駐車場

・御荷鉾スーパー林道の北登山口近くの駐車場に車を置く。

シーズン

3月~12月


・赤久縄山の東にある送電線用の尾根越え大鉄塔は前橋市からもよく見える。道はよく整備されている。
・栗木平から赤久縄山のコース ・29年9月30日に登山。・神流町にある富岡神流線を塩沢川沿いに上り、栗木平付近の塩沢川沿いにある駐車場に車を置く。・栗木平→0:30→早滝分岐→1:30→御荷鉾スーパー林道→0:05→尾根越え大鉄塔→0:05→東登山口→0:30→赤久縄山山頂  ・早滝への分岐を過ぎてから、鉄塔への管理道へ迷い込まないように注意が必要である。・赤久縄山はトリカブトの花が一面に咲いていた。大変見事だった。