まつおでらやま 503,6m (歩行距離:約6km  登った延べの高さ:約300m)

ガイド

滋賀県米原市醒井養鱒場にある松尾寺の旧境内の裏山である。旧境内は発掘調査された。

アクセス

滋賀県米原市にあり、東海道本線「醒ケ井駅」から「醒井養鱒場」へ行き、松尾寺無料駐車場へ進む。そこに駐車をして、松尾寺に松尾寺山に行くことを告げてから、裏山へ続く舗装された林道を進む。この林道は途中から未舗装になる

コース

松尾寺無料駐車場→0:10→ゲバントハウスへの分岐→0:10→ゲバントハウス→0:30→「役の行者のかま割水」→0:02→旧本堂跡→0:20→松尾寺山山頂→0:10→一本杉(大日如来)→0:20→「役の行者のかま割水→0:30(ゲバントハウスを通過しない林道)→松尾寺無料駐車場

駐車場

米原市にある醒井養鱒場の松尾寺無料駐車場に多数駐車できる。

シーズン

通年

 

CIMG8690CIMG870428年11月16日に登山をした。秋に登山したのでもみじの紅葉が見事だった。旧松尾寺は発掘されて標識もよく整備してあった。晴天に恵まれ、頂上へ行く途中から伊吹山がよく見えた。
写真は左側が松尾寺付近の紅葉と右側が松尾寺山山頂を写したものです。