かまはじょうあと 384m (歩行距離:約8km  登った延べの高さ:約300m)

ガイド

滋賀県米原市番場にある山で、国指定史跡で戦国時代の山城跡がある。発掘され、整備された頂上付近の展望台からは長浜市内や伊吹山などの山並みが見える。

アクセス

滋賀県米原市番場で、菜種川が横切る高圧線鉄塔の下辺りに駐車場がある。鎌刃城への案内板がある。案内板に従って、高速道路の44ガードを進む。防獣柵があるが、開閉して通り、竹林の中の山道を登る。

コース

番場駐車場→0:05→名神高速道路44ガード→0:20→蓮華寺への分岐→0:30→鎌刃城跡展望台→0:30→林道峠→1:00(林道滝谷線)→名神高速道路42ガード→0:10→番場駐車場

駐車場

米原市番場で、菜種川が横切る高圧線鉄塔の下辺りに駐車場がある。

シーズン

通年

 

CIMG722327年11月5日に登山をした。鎌刃城跡は発掘されて標識もよく整備してあった。晴天に恵まれ頂上付近の展望台からは長浜市内や伊吹山などの山並みがよく見えた。鎌刃城跡の北側から南側を回り、林道の峠に出た。舗装された車道だった。車道を1kmほど下ると未舗装の林道滝谷線の分岐。滝谷線を下ると、すぐに青龍滝があった。赤い鳥居があり復元された水の手がある。

写真は鎌刃城跡の展望台を写したものです。