なべじりやま 838m (歩行距離:約1.8km  登った延べの高さ:約200m)

ガイド

鍋の尻の形をした山容の姿から鍋尻山と呼ばれる山 で、山全体が石灰岩のカルスト台地で岩が露出している。御池岳、琵琶湖など眺望できる。

アクセス

滋賀県多賀町の栗栖で河内の風穴方面と分岐して、すりかえが不可能な狭い林道を杉坂峠・保月方面に向かう。保月の脇ケ畑小学校跡が駐車場になっている。駐車場の正面にある神社の上手の裏から登山道が始まる。

コース

多賀町保月→1:00→鍋尻山

駐車場

保月の脇ケ畑小学校跡に駐車(標高約600m)

シーズン

5月~11月

nabejiri24年10月14日に登山した。縁あって、地元の方々に案内していただき安心して登山ができた。杉坂峠にはご神木があった。樹齢は推定400年の大木である。登山口の保月は廃村であるが民家があり、神社もきれいに管理されていた。鹿害を防ぐため、ネットを張る作業を少しお手伝いさせてもらった。 ヒルがいるので夏は避けて登山をした。

写真は鍋尻山山頂です