なるかみやま 980m

ガイド

桐生市の北部にある。市内から気軽に行ける山である。頂上の展望は大変に良く、新宿の高層ビル群が見える場合もある。

アクセス

桐生市街地を梅田方面に進み浅部郵便局前を左折。木品が登山口である。石の鳥居をくぐり、樹徳高校大滝山荘前を登る。

コース

木品→1:00→肩の広場→0:10→本峰の桐生岳→0:10→仁田山岳

 駐車場

木品付近(鳥居付近)に4~5台駐車できる。

シーズン

通年可、 冬登るのも良い。

12月の、よく晴れた日に登った際に、新宿の高層ビル群がよく見えたこともあった。双眼鏡があると、一層よい。吾妻山から縦走してくる人もいた。(4時間位)。
自転車を担いで、登って来た人に出会ったこともあった。